« マイファーストシャーク | トップページ | 深海ザメの歯 »

2012年11月25日 (日)

苔むすキセルガイとかわいいアオミオカタニシ

殻一面に苔の生えた陸貝(キセルガイの一種か)を沖縄北部、やんばるの森で見つけました。

P1030248
カメの甲羅に藻が生えるというのはたまに聞くけれど、陸貝でも同じことがあるんだなーとびっくり。
ナマケモノの体毛にも生えるっていうし、じっとしている時間が長い生物はこういうことになりやすいんでしょうか。

このキセルガイは殻の長さが2センチ以上とこの手の陸貝にしてはかなり大きかった。
おまけにこの苔むしっぷりなので、実はかなり長寿なのではないかと感じた。

ちなみに沖縄にはこの他にデフォルトで緑色の陸貝がいます。
Dsc04246
アオミオカタニシ(青身陸田螺)という貝で、こちらは苔が生えているわけではなく名前の通り殻の中身が青く、それが透けているそう。

なお、殻の色にばかり目が行きがちだけど、この貝の真のチャームポイントはその顔!

Dsc04231普通のカタツムリなどと違い眼が触角の根元に付いているのでマンガチックですごくかわいい!

これはタニシ類の特徴。本種は「オカタニシ」というように陸に上がったタニシの一種なのです。他のカタツムリなんかとはちょっと系統が違います。
一口に陸貝といってもそのルーツは色々なんですね。

僕はこの貝が大好きで、自分の仕事用の名刺にもイラストを載せているほど。
軟体動物の中では一番好きかも。

…あれー。キセルガイの話をしていたのにいつの間にかアオミオカタニシがメインになってしまったー。

« マイファーストシャーク | トップページ | 深海ザメの歯 »

軟体動物」カテゴリの記事

コメント

食べない生き物のお話は久しぶりですね。碧の、この貝、とてもきれいだった。

きれいなタニシですね…翡翠みたいだ。

>tommmmm08さん

今年は捕まえては食べてばっかりだったので、来年はキャッチアンドイートにとらわれずのんびりやります(笑)。

アオミオカタニシに会いにまた沖縄にも行かなければ。

>raohjpさん

実物はもっときれいというかかわいらしいですよ!
こんな生き物が日本にいると言うのは驚きですよね。

沖縄なのがちょっとずるい気がしますが(笑)。
南西諸島はVale tudo!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/47968688

この記事へのトラックバック一覧です: 苔むすキセルガイとかわいいアオミオカタニシ:

« マイファーストシャーク | トップページ | 深海ザメの歯 »