« Tori ~鳥の餌~ | トップページ | 苔むすキセルガイとかわいいアオミオカタニシ »

2012年11月23日 (金)

マイファーストシャーク

最近は日々サメ狩りを極めんと精進しておりますが、

初めてサメをこの手で捕まえた(釣った)のはつい2年前、2010年秋のこと。
浦内川に侵入してくる「川ザメ」ことオオメジロザメを釣るべく遠征した西表島。
しかし川の調子も悪く、サメの生態把握も甘く惨敗。
(二年後に沖縄本島、しかも国際通りのど真ん中で釣り上げると言う快挙でリベンジすることになるのでかえって良かったのかもしれないが…)

悔しいので地元の釣り人に「海でもいいからサメが釣れるところを知らないか」と聞き出したポイントで釣り上げたのがこのサメ。
Dsc04287
小さいながらもサメらしいルックスで感動したな~。

知人のサメの研究者に同定してもらったところ「カマストガリザメ」という種の子どもだという。

昼間に川で釣った10センチくらいのコトヒキをワイヤー仕掛けに背掛けにして深夜の堤防を泳がせること数時間…。
待つのに飽きて足下の小魚を釣って遊んでいると竿がガタガタ動き出して…!
最初の突っ走りはすごかったなあ。一瞬でばてたけど(笑)。
ちなみにこの後、彼は標本になり、某大学に所蔵されました。

こうして始まったサメ釣りの記録。
とりあえず今はまだサイズうんぬんを気にするより種数を伸ばすことが課題かな?
生で見てみたいサメはいっぱいいるし。

いずれはミツクリザメやオンデンザメもこの手に抱きたいなあ。

« Tori ~鳥の餌~ | トップページ | 苔むすキセルガイとかわいいアオミオカタニシ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/47952776

この記事へのトラックバック一覧です: マイファーストシャーク:

« Tori ~鳥の餌~ | トップページ | 苔むすキセルガイとかわいいアオミオカタニシ »