« サソリを食うinバンコク | トップページ | 巨大魚介料理シリーズその1 「巨大アナゴめし(巨大アナゴ丼)」 »

2013年3月 5日 (火)

深海性エソ?

先日、駿河湾へバラムツという深海魚を釣りに行ってきました。

僕は一尾も釣れませんでしたが、同船の方が30キロはゆうに超える大物をキャッチ!
そいつの腹を開けてみると面白いモノが…。

P1080325_2
深海性のエソと思われる魚


ミズテングを真っ白にしたような魚が胃袋に!

若干体表が消化されかけていたので、体色や鱗が本来どんな具合だったのかはわかりかねますが、おそらく深海性のエソの類かと。

P1080329_2
鋭い歯が並び、なかなかカッコいい顔立ち

こういう「二次的な出会い」は大型深海性魚類の釣り、採集の醍醐味です。

この日はバラムツの反応はかなり悪かったのですが、
エサのサバ切り身を小突くアタリはかなり頻繁に訪れました。

バラムツ用の大きなフックには掛からないサイズ、それどころかエサのサバをちぎっていく力も無い深場の魚の群れに遭遇したようで戸惑っていました。
そこでこの写真の魚が出てきたので、「コイツが犯人か!?」と船上で話題になりました。
同時に「小さな釣り鈎で仕掛けを組めばこの魚が釣れるかも!」という見解も。

次回はバラムツ船に乗り込んで、他の乗船者の迷惑にならないよう気を配りながら
こうしたバラムツのベイトフィッシュである「深海小物」を真剣に狙ってみようかと思います。

物好きな同行者求む!!

« サソリを食うinバンコク | トップページ | 巨大魚介料理シリーズその1 「巨大アナゴめし(巨大アナゴ丼)」 »

」カテゴリの記事

コメント

なかなかイカしたルックスの魚ですね。
この歯がなんともいえない。
こんな魚がいるなんて、やっぱり深海にはロマンがありますよね。

「深海小物」いいですね。物好きな人間として、ぜひ同行したいです!
もしよろしければ場所など詳しく聞かせてください。

こんにちは。30キロ超えって…すごいですね。
(安全な範囲で)何食分あるのでしょうか?
バラムツって色んな意味で凶暴ですね(笑)

深海小物かぁ。
とても魅力的ですが、私は釣りの経験が殆ど無いのでハードル高そう…
調理の方だったら参加したいです!
細かい作業が得意なので、以前苦労なさっていた小骨取りとかやらせて下さい(笑)

こんばんは。

バラムツは(2切れ程度)食べてみたいですね。

深海魚用釣り具のレンタルが可能であれば、船に乗り込みたいです!

>タツヤさん
場所は駿河湾、清水沖です。
とは言っても岸から船で20分ほどのポイント。
そんな近場で深海魚の顔を拝めるのが静岡の素晴らしいところですね。

>ゆりさん
一日5切れまでとして、一人で消費するなら一年じゃ食べきれないかもしれませんね(笑)

>アラパイマさん
男なら、自身の限界の向こう側を見てみたいと思いませんか?二切れと言わず。
バラムツは大抵の船でレンタルタックルがあるので気軽に挑戦できますよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/50050049

この記事へのトラックバック一覧です: 深海性エソ?:

« サソリを食うinバンコク | トップページ | 巨大魚介料理シリーズその1 「巨大アナゴめし(巨大アナゴ丼)」 »