« ハブを食う | トップページ | 2011年の獲物をいまさら振り返る »

2013年5月 8日 (水)

バチ抜け

現在、故郷である長崎におります。

先程、なかなか眠れないので久しぶりに長崎の海を覗いてみようと散歩に行ってきました。
ずっと見てみたかったあるものが見られるかもしれないと淡い期待を抱いて…。

その「あるもの」とはこちら。

Bachi1_2

スカイフィッシュの群れ!!

…などではなく、ゴカイの仲間の大群です。

ゴカイといえば砂地や石の下にミミズのように潜っているイメージですが、
こいつらはひらひらと水面近くを泳いでます。

これは春先に限って見られるゴカイをはじめとする多毛類も繁殖行動で、「バチ抜け」と通称されます。

(現在では全国的に多毛類をバチと言い慣わすそうです。主に釣り人が。)

バチ抜けは多毛類を食べるスズキなどの魚を寄せるので釣り好きには馴染みの現象のようです。

今日は漁港の一角に集まっていました。
ちょうど防水コンデジを持っていたので水中撮影を試してみたところ…

Bachi2

けっこう素早く泳ぐのでぶれぶれになってしまいました…。

でも密度の高さは伝わるかな?
苦手な人には地獄絵図っすね。

でもこの「バチ」、ずいぶんと小さい。

Bachi3

体長は2センチほどしかなく、ずいぶん寸詰まりな体形。
どちらかと言うと同じ環形動物ならヒルっぽい印象です。
何という種類だろう?

釣り餌の青イソメや砂虫なんかとは大違いですね。


もうそろそろバチ抜けのシーズンは終わりでしょう。
滑り込みセーフで観察できてよかったよかった!!

そういえば、近いうちにある「ゴカイ」を探しに行こうと思案中。
でもダイオウイカをはじめ、他にも探しに行かなきゃいけない生き物がいっぱいいるのでどうなることやら…。

ターゲットに優先順位をつけるのが辛いです…!

« ハブを食う | トップページ | 2011年の獲物をいまさら振り返る »

虫(昆虫以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/51538281

この記事へのトラックバック一覧です: バチ抜け:

« ハブを食う | トップページ | 2011年の獲物をいまさら振り返る »