« ブラジルの熱帯魚切手 | トップページ | 亀運 »

2013年10月18日 (金)

ウオノエはスズメ味

先日、コメント欄に「食べられる寄生生物っているの?」という質問を頂きました。

答えは「いっぱいいます」というか
「美味い不味いはともかく、その気になれば大抵食べられるのでは」って感じです。

サナダムシを炙って食べたらそこそこイケた、なんて話も聞いたことありますし。

というわけで、先日の沖縄旅で食べたある寄生生物のお味について。

その寄生生物は過去記事でもちらっと紹介しました「ウオノエ」

捕まえて台湾風鍋にして食べたハリセンボンに寄生していたようで、鍋の底から出てきましたので味見しました。

Img_3583
気持ち悪い上に品の無い画像なので小さな写真で…。

上の写真はふざけているわけではなく、同席した生き物好き少年たちに
「こんな風に魚の舌に寄生してるんだよ」とレクチャーしている場面から切り出しました。

そのまま噛み砕いて飲み込んだので子どもたちはびっくりしてましたが。

噂では「エビやカニっぽい味」と聞いていました。
まあ節足動物だしそうなんだろうな…と自分でも思っていたのですが、実際に味わってみると意外な結果に。

それなりに硬いが噛みしめるとポソポソと粉状に砕ける殻。
そして妙に濃厚な旨みと後味。
エビやカニのような味はあまり感じられない。
これは…。

スズメの丸焼きや丸揚げ(の頭)に似ている!!

僕のわずかな食体験の記憶を辿って出た答えがこれだ。
殻の食感はよく火の通った頭骨に、肉の味は脳に通じる滋味がある。

美味いか不味いかで言えば、美味いです!
(キモい!っていう先入観の無い僕に限った話ですが)
…こんな話聞きたい人はほとんどいないと思うけど、以上レポートでした。
ちなみに、この直後にもう1匹鍋からウオノエが出現したので、今度は中学生のKくんが挑戦。
「うまいです」とのこと。将来有望だね。

しかし、この日使用したハリセンボンは3尾。
つまり
寄生率3分の2だったわけです。
ハリセンボンってそんなに寄生されやすい魚だったのか…。

【業務連絡】
Kさん、今回は自分の観察力不足でこんなことになってしまいました!
次回沖縄に出向いた際は、ちゃんとウオノエ持ちのハリセンボンを確保してお送りします!
必要とあらばですが…。

« ブラジルの熱帯魚切手 | トップページ | 亀運 »

獲って食う」カテゴリの記事

甲殻類」カテゴリの記事

コメント

平坂さん、記事をご執筆いただき、ありがとうございます。
そうなんです。「ウオノエっておいしく食べられそう」と感じたのがコメントの背景にありまして。
やはり美味しいものなんですね。
とうもろこしや枝豆から出てくる虫が、妙にぷりぷりして魅力的だったもので、茹でて食べてみたいと思っていました。
機会があったら試してみますね。ありがとうございました。

業務連絡ありがとうございます。
次回はぜひ冷凍便で送ってください。お待ちしています!

いつも楽しく拝見しています。ソウギョ釣りの話も面白かったです。
それにしても、ウオノエの味がスズメの味に近いとは…というか、スズメの味がわからないので、全然想像できないですよ!!(笑)
ハリセンボンやフグ類には意外とウオノエ付くみたいです。口が小さいのでウオノエがいても誰も気づかないんですよね…
ぜひいろんなフグの口の中、探してみてください。

こんにちは。いつも興味深く拝見しております。
相変わらず凄いの召し上がってますねw、ウオノエですか…生で食べたんでしょうか?
プレコの記事も衝撃でした。どんな魚でも、食べてみたいと思ってしまう私ですがプレコはちょっと…。

次は何を召し上がるんでしょうか?楽しみにしています、頑張ってください。

りえさん

いえいえ~。
ウオノエはやっぱりそこそこ美味しかったですね。

トウモロコシや枝豆についてる虫も無害なものばかりだと思いますし、味も悪くはないと思いますが
別に無理に食べるほどのものでもないと思いますよ(笑)。
ウオノエしかりですが。

それでもあえて挑戦された場合はぜひ感想をお聞かせくださいね!

ノエことKさん

今回の沖縄旅行で見た魚はエビスダイからティラピアまでほぼすべて口内チェックをしていたのですが、口の小さなプレコとハリセンボンだけはスルーしていたんです…。
なので鍋から出てきた瞬間に料理店内で「やばっ!」と叫んでしまいましたよ(笑)。

フグにはよくウオノエが付くのですか!勉強になります。
フグ系は釣れればよく歯を観察していたのですが、その奥にまで気をまわしたことはありませんでした。
次回以降は必ず!

raohjpさん

ありがとうございます!

ウオノエは一応ちゃんと加熱して食べましたよ。
というか存在に気付いたのが鍋で煮込んだ後でした…。

次は、と言っても来春以降ですが、今度はウオノエの親戚でもあるオオグソクムシを試してみたいですね。
絶対美味しいと思うんですが…。

いつも楽しく見てます

コバンザメって寄生生物になるんですかね?
とても美味しそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/53637995

この記事へのトラックバック一覧です: ウオノエはスズメ味:

« ブラジルの熱帯魚切手 | トップページ | 亀運 »