« おでかけしてきます | トップページ | 告知:いまさらでごめんなさい!雑誌「日本の魚釣り」 »

2013年12月 5日 (木)

帰国、そして即日本海へ

無事、帰国しました。

行先や成果については追って報告します。

で、帰国直前にデイリーポータルでもお世話になっている怪魚ハンター小塚さんとバンコクの釣りバカ半澤さん両名からソデイカ釣りのお誘い。

即決でチケット変更&帰国後成田から羽田を経由して富山へ直行しました。

結局潮が悪かったのかソデイカは1パイも釣れませんでしたが、
夜は前日に半澤さんと小塚さんが揚げたソデイカを料理して楽しむことが出来ました。

Imgp1520

しかし見るたびに思うのですが、このソデイカという生物は眼が大きい!

Imgp1534

小学生のようにはしゃぎつつ解体していくと

Imgp1535

三角コーナーの中がナイトメアな感じに。

こんなに立派だと捨てるのもったいないなー。ということで救出、そして調理。

Imgp1541

はたしてお味は・・・?


・・・もう原稿の締め切りが迫っているので続きはまた今度!   













« おでかけしてきます | トップページ | 告知:いまさらでごめんなさい!雑誌「日本の魚釣り」 »

軟体動物」カテゴリの記事

コメント

灰汁がぁ
灰汁と水分が抜けて、ぐにゅぐにゅだけが残りそうな。
鷹も目玉が大きく、頭蓋骨のほとんどを占めるほどだそうですね。
平坂さんはいつも楽しそうで、こちらも楽しくなります。

え、鷹の頭ってそんなことになってるんですか。

キツツキの舌も激しいことになってるみたいですが、
鳥類って意外と頭骨の構造が凄まじい奴ら多いんですかね。

小さい頃から父親と釣りに出かけ魚を愛した結果、獣医になった私です
結果、獣医って魚とはあんまり関係ないんだな~と気付かされたわけですが!
魚に関わる仕事がしたいと思ってるので、羨ましく感じながら拝見させていただいています
まずは、暖かくなったら釣りに出よう。これからも更新をよろしくお願いします

This blog site is pretty cool! How did you make it !

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/54154124

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国、そして即日本海へ:

« おでかけしてきます | トップページ | 告知:いまさらでごめんなさい!雑誌「日本の魚釣り」 »