« 巨大ザリガニ ~タスマニアオオザリガニ~ | トップページ | キノボリベイビー »

2014年1月11日 (土)

冬場でも、近場でも、

この時期は寒くてあまり生き物がいません。

この季節こそ深海魚を…といきたいのですが、そうそう遠出も出来ないので、
こういう時は散歩ついでに河口や港でおかずをとって気を紛らわします。

ここ数日だと大晦日に獲ったスズキは刺身と

1

マリネ的なものに。

2


あとアラは煮つけに、刺身の切れ端はお茶漬けにしていただきました。
旬の魚ではないのですが、釣りたては抜群に美味いです。

それから、旬でないからこそ味わえるおまけもあります。

Imgp1969
冬の雌スズキは卵を持っていることもしばしば。

子持ちはできるだけ逃がしてやるようにしているのですが、
今回獲れた個体はお腹周りがすっきりしていたので雄と判断してキープ。
が、意外にもばっちり詰まっておりましたので、ここは素直にありがたく煮つけで。

大変おいしゅうございました。
ごちそうさまでした。


近所ではスズキとクロダイくらいしか食べられる魚は見かけません。
でもそういう魚を探していてよく目に入るのがこの2種のカニ。


1_2
モクズガニに、

24

イシガニ。

河口の岸壁によくくっついていて、前々から気になってはいたのですが
この度初めて試食してみることにしました。


Photo

とりあえず味噌汁にしたら想像以上にうまかったので、今後は定期的に食卓に上ることでしょう。

小ぶりのものは唐揚げでもいいかも。

それから不思議なことに、散歩コースでみられるイシガニはなぜか雄ばかり。
雌はどこにいるんでしょうか。


56

モクズガニは雌もいます。
卵を抱えているので採れても逃がします。
魚と違ってその辺の判別が簡単なので気が楽かも。


さすがに地元では見知らぬ生き物に出会う感動はもう望めないのですが、
こうやって楽に美味しいおかずにありつける散策も悪くはない…かも?

« 巨大ザリガニ ~タスマニアオオザリガニ~ | トップページ | キノボリベイビー »

獲って食う」カテゴリの記事

コメント

食卓が豪華ですね。

お刺身の切れ端をお茶漬けには、私のレパートリーにない選択で
勉強になりました。

散歩コースでおかずゲットする生活。。。
とても美味しそうで羨ましい限りです。)^o^(

>はづきさん

お茶漬けにする場合はいわゆる「だし茶漬け」がおすすめですよ。
前もってヅケにしてから使ってもいいかもしれません。

ご教授ありがとうございます。
了解しました。週末やってみたいと思います。(^.^)v

切れ端の漬けのお茶漬け、今日作ってたべましたよ♪
初めて作ってみました。クックパッド見ながら(笑)
レパートリーが増えました。ありがとうございました☆。.:*・゜

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/54564767

この記事へのトラックバック一覧です: 冬場でも、近場でも、:

« 巨大ザリガニ ~タスマニアオオザリガニ~ | トップページ | キノボリベイビー »