« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の5件の記事

2014年2月25日 (火)

狩猟免許

昨年の話ですが、狩猟免許を取得しました。

Photo
前々からレジャーとしての狩猟にとても興味があった・・・というわけでもないのですが、
狩猟免許を持っていないことで活動が制限されることが多々あったため、その現状を打開する目的で受験に踏み切りました。
僕は生き物を「見る」だけでは飽き足りない性質なので、
ただ観察するだけではもったいないと思ってしまうのです。
まだまだ知るべき部分が残っているのに。と。
探して、観察して、鳴き声や羽音を聴いて、においを嗅いで、捕獲して、触って、掴んで、抱きかかえて、そして場合によっては味わって。
五感を使って、それが無理なら四感、三感で。できるだけ多方面から生き物を知り、理解する。
ここまでやって、ようやく満足できるのです。
ようやくその生物のことをちゃんと「知った」と思えるのです。

Imgp0470
ちなみに取得した免許は銃猟(一種)と


Imgp0469
罠猟です

爬虫類や両生類、それから魚や虫なんかだと、基本的には法的な制約に縛られずにそういった扱いができます(例外もたくさんありますよ!)。

しかし、鳥獣保護法で守られている哺乳類や鳥類はそうはいきません。
そもそも猟具なしでは触れることすら困難です。


Imgp0491
哺乳類や鳥類なら何でも獲っていいわけではなく、狩猟鳥獣と非狩猟鳥獣の見極めが必要。
試験の際は紙に書かれた絵を見て「獲ってもいい鳥獣か否か(獲ってもいいと回答した場合はその名前も)」を答える。
彼らに近づくためには、まず狩猟免許取得が、最初にクリアすべき関所。
僕はようやくそこをパスして、早くも一息ついているところです。

というのも、実際に野外で狩猟を始めるには、狩猟免許を取得した後にまた色々と手続きを求められるのです。

たとえば地元の猟友会への加入、狩猟者登録、銃猟に臨む場合は銃の所持申請…などなど。
危険を伴う責任重大な活動ですので当然ですが、なかなか気軽に始められるものでもありません。

昨年は免許取得以降いろいろと忙しくしていて、こういった手続きを済ませる暇がありませんでした。

今年こそは狩猟者登録を済ませ、猟具についてしっかり勉強していきたいと思います。
(最近、猟具や漁具に凝っています)

いずれ出猟した際は、またこちらで報告させていただきます。

2014年2月11日 (火)

5か月連続沖縄まとめ(追記しました)

2013年9月~2014年1月の連続沖縄旅行&出張の記録を写真の羅列で振り返ります。

9月下旬~10月上旬 沢登り同窓会・石垣島旅行
久々に友人たちと再会。
毎年寒くなって生き物が減るととデイリーポータルの記事作りに悩まされるので、単独行動時はひたすらネタ集めしてました。
冬眠前に食い溜めする獣のようです。

1_2
ドライチューブは浮き袋にもなるからいいね。

2
沖縄島では普通種のアオタテハモドキ。最近は内地にも定着してる地方あり。

3
実は初めて見たヤンバルクイナ!この鳥、多少なら飛べるって知ってました?
僕は知らずに遭遇してビビりました。


888
DEEokinawaのみなさんとオオゴマダラを集める実験。
この時は赤い服は効果なし。パラベン入り整髪料に軍配が。


P1150496
友人親子と魚釣り。お世話になりました!

P1150503
ちっこいミーバイに

P1150583
おっきいミーバイ。

Imgp0023
誰の眼かわかるかな~?

12
イケメンハリセンボン兄貴。美味しかったです。
10月下旬~11月上旬 友人のTVロケ(ZIP!)のサポート(乱入?)と結婚式への出席
4
捕まえてこんなに感激した動物はほかにいないかも。もう外来種がどうとか危険生物だからどうとかいう問題は頭から飛んで行ってしまいます。生物として造形がひたすらかっこいい。
肝心のテレビの方は…
釣れませんでした(川のサメ)!山崎さん、いろいろすみませんでした!


11月下旬 バラエティ番組のお手伝い(合間に釣りメディアの取材も…)
5
釣り系メディア用にリリース前提のレスダメージなオオウナギ釣りを研究。
現地でポピュラーな置きバリはキャッチ率的にもその後の生残率的にもよろしくないと確信しました


12月下旬 TVロケ
もう放送終わっちゃいましたが読売テレビZIP!の企画で巨大魚定食作り。
6
個人的にはおなじみのシレナシジミと
7
初対面!深海の巨大タチウオことオキナワオオタチ!水深250mから。

8
収録の合間に見つけたチブサトゲグモ。造網性のクモでは沖縄で最も個体数の多い種では?

2014年1月下旬 取材旅行?
3つの媒体の取材を抱え、ろくに寝ずに川と海を行き来した真冬の沖縄。
沖縄の有名釣具店兼釣り船、ヨセミヤさんの新年会にもご招待いただきました。
次回こそお店の方へお邪魔して大物用の漁具・釣具を買わせていただきます…!
01
港の朝市で猛毒で有名なソウシハギが売られていたので買いました。
釣り用語でいうところのリアクションバイトってやつでしょうか。


9
クララことウォーキングキャットフィッシュ。観賞用の色彩変異個体が野生化しております。

Imgp2308
ティラピアも撮影。

10
立ち入り・撮影許可をとって某貯水池へ。いかに沖縄といえども日本の寒さは外来種には厳しい。
毎年のことだが岸辺には凍え死んだ外来魚たちが…。


魚ばっかじゃねーか!
という声が聞こえてくるようです。
だってしょうがないじゃないですかー。沖縄といえど晩秋以降は陸の生き物減っちゃんですよー。
その点、水中はまだマシなんです。春夏に比べるとそれでも厳しいですけどね。
あと、魚って脊椎動物の中では水棲カメの次くらいに捕まえやすいですからね。
魚に偏るのは必然というか自然なことなんです。


まあ、寒くても誰かしら何かしら遊び相手がいるのが沖縄の良いところです。
でも次はもう少し暖かくなってから行きたいな。

2014年2月 8日 (土)

今年初のニョロニョロ!

寒い中ニョロってきたよ!
最近魚の話ばっかりでごめんね!

P1200834

2014年2月 5日 (水)

北国におります

魚系の取材で寒いところに来ております。

しかし海が荒れてしまい、一向に進捗しません。

なので現地の友人の案内で鹿&魚探し等をしてお茶を濁しております。

Image_2
地元民も引きこもる寒さの中、ウキゴリの釣り方を指導していただきました。

良い友人を持ちました。
新しい友人もできました。

ただ、新しい友人は夜遅くまで付き合ってくれたせいで、朝イチのお仕事に遅刻したっぽいんですが大丈夫なんでしょうか…。

…とにかくありがとうございました!

2014年2月 4日 (火)

駿河湾!ミズウオ!

一年ぶりのミズウオ拾い。
結果は4尾!

Image

コツをつかめた気がします。
詳しくはまた改めて。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »