« 5か月連続沖縄まとめ(追記しました) | トップページ | ピラニア! »

2014年2月25日 (火)

狩猟免許

昨年の話ですが、狩猟免許を取得しました。

Photo
前々からレジャーとしての狩猟にとても興味があった・・・というわけでもないのですが、
狩猟免許を持っていないことで活動が制限されることが多々あったため、その現状を打開する目的で受験に踏み切りました。
僕は生き物を「見る」だけでは飽き足りない性質なので、
ただ観察するだけではもったいないと思ってしまうのです。
まだまだ知るべき部分が残っているのに。と。
探して、観察して、鳴き声や羽音を聴いて、においを嗅いで、捕獲して、触って、掴んで、抱きかかえて、そして場合によっては味わって。
五感を使って、それが無理なら四感、三感で。できるだけ多方面から生き物を知り、理解する。
ここまでやって、ようやく満足できるのです。
ようやくその生物のことをちゃんと「知った」と思えるのです。

Imgp0470
ちなみに取得した免許は銃猟(一種)と


Imgp0469
罠猟です

爬虫類や両生類、それから魚や虫なんかだと、基本的には法的な制約に縛られずにそういった扱いができます(例外もたくさんありますよ!)。

しかし、鳥獣保護法で守られている哺乳類や鳥類はそうはいきません。
そもそも猟具なしでは触れることすら困難です。


Imgp0491
哺乳類や鳥類なら何でも獲っていいわけではなく、狩猟鳥獣と非狩猟鳥獣の見極めが必要。
試験の際は紙に書かれた絵を見て「獲ってもいい鳥獣か否か(獲ってもいいと回答した場合はその名前も)」を答える。
彼らに近づくためには、まず狩猟免許取得が、最初にクリアすべき関所。
僕はようやくそこをパスして、早くも一息ついているところです。

というのも、実際に野外で狩猟を始めるには、狩猟免許を取得した後にまた色々と手続きを求められるのです。

たとえば地元の猟友会への加入、狩猟者登録、銃猟に臨む場合は銃の所持申請…などなど。
危険を伴う責任重大な活動ですので当然ですが、なかなか気軽に始められるものでもありません。

昨年は免許取得以降いろいろと忙しくしていて、こういった手続きを済ませる暇がありませんでした。

今年こそは狩猟者登録を済ませ、猟具についてしっかり勉強していきたいと思います。
(最近、猟具や漁具に凝っています)

いずれ出猟した際は、またこちらで報告させていただきます。

« 5か月連続沖縄まとめ(追記しました) | トップページ | ピラニア! »

その他雑記」カテゴリの記事

コメント

いいですね!
一発合格ですか?
私も子供たちに狩猟して食べることの楽しさを教えてやりたい。
狩猟採集、萌えますよね。

おおおお!
僕も狩猟免許を目指して勉強中の者です。
一度に二種類とも受かるなんて…羨ましいです!

おめでとうございます!
いつか狩猟免許を生かした記事も読んでみたいです。
鹿を狩ってソーセージを作るとか…
楽しみにしています(*^-^)

りえさん

はい!なんとか一発で済みました(笑)。
受験料も安くはないのでドキドキでしたよ。

うーん、そういう趣味を持つ人はたいてい周りにあれこれ言われずとも、自発的に興味を持っちゃうもんだと思いますよ。

それより、市場やスーパー、あるいは本やネットでもいいので、世の中にいろいろな食べ物があることを教えてあげること。食文化自体に関心を持ってもらうことが、その先どう転んでもプラスに働く扉の開け方なのかなーとか。とか。

れーよんさん

おお、がんばってください!
学科はテキストの問題集を一通り解いておけば問題ないんですが、実技が緊張しまくります!
銃は神経を使うし、わな設置は逆に簡単すぎて不安で手が震えました(笑)

BOXTさん

今のところ鹿を狙うつもりはありませんが、解体と料理はしてみたいですね。

鹿肉は猪に比べて味が落ちるから市場価値がつきにくいと聞きますが、
数年前に鹿猟師の娘さんから頂いた鹿肉はとてもおいしかったので・・・。

ふたつの免許取得おめでとうございます☆

狩猟の際は、やっぱり猟犬というのも
同行させるんですか?

生き物の中ではオーソドックスな
犬が一番好きな私です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/55126085

この記事へのトラックバック一覧です: 狩猟免許:

« 5か月連続沖縄まとめ(追記しました) | トップページ | ピラニア! »