« ナルトビエイ! | トップページ | 漫画「お茶にごす」より『代わりにオマエが虫カゴに入れていたコガネ虫』 ~これ何? 質問と回答 その6~ »

2014年7月24日 (木)

エビのようで実はカニで本当はヤドカリ!? ~これ何?質問と回答 その5~

みなさんからいただいた謎の生き物。
5回目となる回答の公開です。

まずはこちらの甲殻類。

10437086_247263208807338_1760434591

一見エビのようにも見えますが、よく見ると違う。
スナホリガニかな?とも思うけど、それともちょっと違う。

ネットで検索をかけてみると「フシメクダヒゲガニ」だと判明。
カニと名は付くもののヤドカリに近い仲間だそうです。
なかなか可愛い、水槽で飼いたいタイプの甲殻類ですね。


続いては6月中旬に三重県で見つかったというこのイモムシ。
頭部が潰れてしまってるんでしょうか?

1_2
尾部が角のように伸びているのでスズメガの一種かとも思ったのですが、それにしてはどうも体型がおかしい。

初めて見るイモムシなので「幼虫図鑑」 というサイトで検索したところ、
「クロスジカギバ」という蛾であることがわかりました。
成虫は地味なのに幼虫は意外と毒々しいんだな~。蝶・蛾あるあるですね。



本日最後は九州在住の友人が撮影してくれたこのヘビ。
P1020788
体色はアオダイショウそのものですが、クサリヘビのように妙にエラの張った顔立ち。
友人も「マムシの色彩変異個体ではないか」と言います。

頭部を拡大すると、鱗の大きさや配列はアオダイショウとほぼ一致。
念のためアオダイショウの威嚇について調べると「マムシに擬態して頭を三角形に膨らませることがある」とのこと。

マムシとは体色が全然違うから意味ないんじゃ・・・。と思いそうですが、実はアオダイショウの幼体はマムシにそっくりな柄をしています。
あの体色でこんな風に頭を膨らませられたら僕でもかなり怯みます。わかっていても捕まえるのはちょっと怖いかも。
成体がこの行動を見せるのはその頃の名残なのかもしれませんね。


つまり正体は「怒ったアオダイショウ」でほぼ確定ではないでしょうか?
本日は以上三種までとしておきます。

「名前のわからない生き物」は今後も継続して募集します。
回答までに時間がかかる場合もありますが、そこんとこはよろしくお願いします!

« ナルトビエイ! | トップページ | 漫画「お茶にごす」より『代わりにオマエが虫カゴに入れていたコガネ虫』 ~これ何? 質問と回答 その6~ »

これ何?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/56888434

この記事へのトラックバック一覧です: エビのようで実はカニで本当はヤドカリ!? ~これ何?質問と回答 その5~:

« ナルトビエイ! | トップページ | 漫画「お茶にごす」より『代わりにオマエが虫カゴに入れていたコガネ虫』 ~これ何? 質問と回答 その6~ »