« 漫画「お茶にごす」より『代わりにオマエが虫カゴに入れていたコガネ虫』 ~これ何? 質問と回答 その6~ | トップページ | 告知:大阪ほんわかテレビ »

2014年8月26日 (火)

カミツキベイビー

先日、某テレビ番組(放送済み)のお手伝いで印旛沼水系へ行ってきました。

野生化したカミツキガメの実態を…という内容だったのですが、ロケ中にこんな予想外な出会いが。

Buq1ml2ciaayghdjpglarge

カミツキガメの赤ちゃんです。
発見したのは田んぼ脇の水路…というか幅20センチほどの側溝。


Imgp0433
かわいいわー。

どうも生後一年ほどの個体のよう。
わかりきっていたことなんですが、いざこうして幼体を見ると繁殖・定着の事実を実感してしまいますね…。

Imgp0437
特長的な狭い腹甲

仔カミツキガメは捕まえても噛みついたりせず、手足を甲羅に引っ込めたりもせず、
ただひたすらじっとしていました。
(はじめのうち、ディレクターさんは死体だと思っていたそうです)

甲羅はささくれたような突起に覆われ、まるで枯れ葉のよう。
親ガメとはまったく性質が異なりますが、小さな頃はひたすら身を隠すことが彼らにとって最良の防衛手段なのでしょう。

ちなみにこの後、地元の少年が水溜りで三頭の仔ガメを発見しました。
考えさせられてしまいますね。

Imgp0439
少年が見つけてくれた一回り大きな仔亀。2~3歳くらいか?

Imgp0441
このサイズでもまだまだおとなしい。いったいどの成長段階から(防衛時に)攻撃的になるんでしょうか?

まあでも、このかわいさを目の当たりにすると、過去に「衝動飼い」してしまった人たちの気持ちもわからなくはなくはないような…。

絶対そんなことしちゃだめですけどね。

Imgp0443
もちろん、立派な成体もおりました…。

« 漫画「お茶にごす」より『代わりにオマエが虫カゴに入れていたコガネ虫』 ~これ何? 質問と回答 その6~ | トップページ | 告知:大阪ほんわかテレビ »

爬虫類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/57187323

この記事へのトラックバック一覧です: カミツキベイビー:

« 漫画「お茶にごす」より『代わりにオマエが虫カゴに入れていたコガネ虫』 ~これ何? 質問と回答 その6~ | トップページ | 告知:大阪ほんわかテレビ »