« 告知:朝日中高生新聞 | トップページ | ヤマノカミ様 »

2014年11月30日 (日)

数珠子釣り(ジュズコ釣り)でドンコ

もう10月のことですが、「ジュズコ釣り」に挑戦してきました。かなり我流で。

ジュズコという魚を釣る釣りではありません。
漢字で書くと「数珠子釣り」。

イソメを何匹もまとめてタコ糸にたくし上げるように通した仕掛けでハゼを釣り上げる宮城の伝統漁法です。

このイソメの塊が数珠のように見えるからジュズコ釣りと呼ばれるのですが、この釣りの最大の特徴は何と言っても釣り針を使わないこと。
ハゼは顎の力が強く、一度餌を咥えたらなかなか離しません。
しかも歯が鋭く細かいので、イソメやタコ糸に引っかかりやすい。
こうした修正や特徴を利用し、「釣り針で魚をフックする」のではなく「魚に仕掛けをホールドしてもらう」ことで釣り上げる面白い漁法なんです。

詳細はまた紹介しますが、とりあえず釣果の報告を。


Pa310845

本来のターゲットであるマハゼは何とか1匹。

Pa310828

マハゼの外道で小さな小さなチチブを二匹。あとカニも。

・・・意外と難しかったです!
アタリは多いんですが、抜き上げの際にポロポロ外れてしまうんですよ。

できれば松島で名人芸を拝みたかったのですが、時間が許さなかったために我流で挑戦したがゆえの結果でしょうか。

きっと、仕掛けの出来にも道具立てにも、そしてもちろん竿捌きや足場選びにも問題ありありだったはず・・・。
あと、ハゼが全体的に小さかったこともマイナスに働いているのかも。

でも、これで確かにジュズコでハゼが釣れることはわかったので、その後は純淡水に移ってあの魚に応用。

Pb050043

ミミズで数珠を作って…

Pb050076

ドンコを3匹キャッチ!

ドンコはマハゼに比べて歯が厳つく荒い(指の背を噛まれると出血するほど)のですが、そのおかげかマハゼより簡単に釣り上げることができました。
どうも、歯がより深くタコ糸に食い込むようです。



とまあ、こんな感じで素人の僕が適当なポイントで適当にやってもそれなりには釣れました!
針を使えば10倍は効率よく釣れたんでしょうが、たとえ貧果でも楽しさで言えば負けていない!

まだまだ(遊漁としては)発展の余地のある釣りだと思います。
興味のある方は本格的に寒くなる前に、近場の河口でお試しを!

« 告知:朝日中高生新聞 | トップページ | ヤマノカミ様 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/58130999

この記事へのトラックバック一覧です: 数珠子釣り(ジュズコ釣り)でドンコ:

« 告知:朝日中高生新聞 | トップページ | ヤマノカミ様 »