« 告知:雑誌「ソトコト・12月号」 | トップページ | 告知:朝日中高生新聞 »

2014年11月18日 (火)

友人たちと晩秋の釣り

先週末は友人らと連れ立って堤防釣りへ行ってきました。

狙いの魚はこちら。

Pb160393_2

コブダイ。
上の写真は同行の友人が釣ってくれたもの。
想像していたよりもずっとかっこいい魚でした。
実際に生きている姿を見るとあまりの迫力にビビりますよ。特にこんなおでこと下顎が膨らんだ大型の雄個体は。



Pb160400
おでこのコブは意外にもプニプニした感触!


え?僕は今回もまた何も釣ってないのかって?

…釣ったよ!竿立てとデジカメを!


Pb160333

しかも長袖Tシャツ+モモヒキ姿で入水して。

海水温は思ったよりも高く、未だ秋の水という感じでした。
そりゃエサ取りの小魚も多いわけです。

おかげでこんなこをとしても風すらひかずに無事帰還。

最高に楽しい週末でした!
Yさん、Aさん、Kちゃん、そしてMくん、どうもありがとうございました!

« 告知:雑誌「ソトコト・12月号」 | トップページ | 告知:朝日中高生新聞 »

」カテゴリの記事

コメント

ツイのアカ取ってないのでこちらに書かせて下さい。
ソーメンカボチャの記事、手抜きとは申しませんが、惜しい~~~と思いました。
せっかくマウンテンにたどりつかれたのだから、モンブランまで極めればよろしかったのに(笑)
シナモン効かせて甘くホクホク煮たブツをクリーム塗ったくったカップケーキに乗っけて『なんちゃってモンブラン』
ああ真似したい。試してみたくてウズウズしてます。
近未来、ソーメンカボチャを求めてデパ地下をうろつく自分が目に見えるようです。

釣りの時、どんな物を使ってるんですか?
リールや竿、仕掛け等を怪魚用や船用など一度色々と紹介して欲しいです。

チャプ2さん
やっぱりモンブランはやっとくべきでしたかね!
僕も即連想したのですが、急な出張が入ってしまい、ケーキに仕立てる時間がありませんでした。

マウンテン風のアレですら編集さんを待たせて待たせてようやく調理、試食ができたほどなので…。
まあ、今回はあくまで麺料理しばりでしたので、時間的に除外しなければならないならモンブランかなと
断腸の思いで切り捨てました…。

さきほど千葉のスーパーを覗いたところ、まだ岡山産そうめんかぼちゃが並んでいました。
僕は現在調理ができる環境に無いので、よろしければぜひお試しを!

鳥飼茄子さん
釣具にはこだわりがないので、随分いい加減な物をいろんな釣りに使い回していますよ。
気を使うのはハリと糸、それから電動リールくらいですね。
あとは安くてコンパクトなものを選んでいます。

同じような質問をメールやSNSでも何度かいただいているので、近いうちにブログで記事にしましょうかね。
たぶん、まともな釣り人はドン引きするだろうと思いますが!

「外来魚のレシピ」を読みました。私も若いころ淡水魚の研究をしていたので、外来魚の問題は胸が痛みますが、面白く読ませていただきました。今後の活躍を期待しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/58021930

この記事へのトラックバック一覧です: 友人たちと晩秋の釣り:

« 告知:雑誌「ソトコト・12月号」 | トップページ | 告知:朝日中高生新聞 »