« ヤマノカミ様 | トップページ | 2014年を振り返る »

2014年12月22日 (月)

ヒョウモンダコ(属のオオマルモンダコ)!

二晩ほど沖縄へ行ってきました。


自由になる時間は少ないながらも、友人らの計らいによって大潮ド干潮、真夜中のイノー歩きへ。

オオイカリナマコやオニヒトデなんかを撮影していると、何やら見慣れない小動物が。

小さくて、白地に青い斑点。これって…。

Pc101501
 
なんと憧れのヒョウモンダコ!
正確にはヒョウモンダコ属のオオマルモンダコという種類。

いるもんだなあ!
沖縄の海なんて数えきれない程出向いているけど、遭遇したのはこれが初めてです。

Img_1404
厚手のグローブを二重にしてハンドリング。
※ヒョウモンダコは有毒で、咬みつかれると非常に危険です。絶対真似しないでください

Pc101345

ヒョウモンダコはご覧のとおり、大変綺麗なタコですが、それは危険性の裏返し。

唾液にフグ毒として有名なテトロドトキシンが含まれており、咬みつかれると死に至ることもあるとか。

もちろん、誤って唾液腺を食べてしまっても中毒を引き起こします。
むやみに触れたり食べたりしないようにしましょう。
Img_1430
ちなみに今回、よく洗った腕だけを煮つけにして試食してみましたが、味はごくごく普通の小ダコでした。
それ以上でもそれ以下でもないですね…。

特に美味しいとか変わった味がするといったことはありません。
ただの食べごたえが無いタコです。
リスクを冒してまで食べるようなものではないでしょう。

煮つけ食べたけりゃイイダコを買いましょう!
沖縄ならシガヤー(ウデナガカクレダコ)を!

« ヤマノカミ様 | トップページ | 2014年を振り返る »

獲って食う」カテゴリの記事

軟体動物」カテゴリの記事

コメント

憧れのとかかわいいとか言って

喰っちゃうんですか!!(ノ∀`)・゚・。

マジパナイと思いました(v^ー゜)ヤッタネ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/58303365

この記事へのトラックバック一覧です: ヒョウモンダコ(属のオオマルモンダコ)!:

« ヤマノカミ様 | トップページ | 2014年を振り返る »