« 今年もオニダルマオコゼ捕獲(ただしスーパーベビーサイズ) | トップページ | 軍隊虫 ~これ何? 質問と回答その7~ »

2015年4月19日 (日)

三次元の覇者、の名を冠す二次元の主 ツバクロエイ

2月某日、前々から獲りたかった魚をついに獲った。
わけのわからないタイミングで。
夏秋の魚だと思い込んでいたのに、よりによって2月て。

その魚というのはこれ。ツバクロエイ。




スポーツカイトみたいなシルエットが非常〜にイカす。

ところで、「ツバクロ」とはツバメを指す古語である。
普通のエイはトランプのマークで言えばスペードを想起させるシルエットであるが、ツバクロエイはむしろ横倒しにしたダイヤに近い。体長より体幅の方が大きいのだ。
この常軌を逸したシルエットが翼を広げたツバメを想起させるということだろう。




また、魚体の薄さにも驚かされる。それこそ凧並み。もう完全に砂底に張り付くか、砂上を滑り泳ぐことだけに特化しているよう。
立体的な動きを捨て、ひたすら二次元的な生活を選んだ結果の魚体。

海底という「面」がこの魚にとっては世界のほぼすべてなのだ。

頭上の餌に飛びつくこともあまりないであろうから、上層はそれこそ彼らにとっては「異次元」に近いのかも。
この辺がコチやヒラメやカスザメとはちょっと違う
(もちろん、頭上から襲いかかる外敵や、いい感じに上方を流れ漂う餌もあるだろうから、完全に意識の外にあるということは無いだろうが)

そう考えると、名前の元になったツバメはこの世で最も立体的な機動に長けた生物であるので、この珍魚はまったくの対極にある存在と言えるかもしれない。





余談
こちらもツバメの名を持つナンヨウツバメウオの幼魚。

シルエットはツバクロエイに近い。90度回転するが。
ちなみに、こちらは波間を漂う枯葉に擬態しているため、水面に依存した生活スタイル。こういう偶然も面白い。

« 今年もオニダルマオコゼ捕獲(ただしスーパーベビーサイズ) | トップページ | 軍隊虫 ~これ何? 質問と回答その7~ »

生き物の名前」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/59692961

この記事へのトラックバック一覧です: 三次元の覇者、の名を冠す二次元の主 ツバクロエイ:

« 今年もオニダルマオコゼ捕獲(ただしスーパーベビーサイズ) | トップページ | 軍隊虫 ~これ何? 質問と回答その7~ »