« 軍隊虫 ~これ何? 質問と回答その7~ | トップページ | マナマズよりウォーキングキャットフィッシュ(ヒレナマズ)の方がウナギの代用に向いている気がする »

2015年5月10日 (日)

オジサン臭さはハーブで誤魔化せ

釣りにしても潜りにしても、沖縄で割と安定した獲れ高が期待できる魚…。

アイゴ類、ニザダイ類、そしてオジサン(ヒメジの類)。
いずれも季節や個体によって磯臭さを持つ魚なので、それゆえに獲り手から敬遠されているのかやけに個体数が多いのです(磯臭いのは藻類や砂泥中の有機物を食む魚類に共通する特徴です。)。

その中でもオジサン系は比較的ニオイが控えめで、調理法によってはほぼ気づかない程度に抑えることができます。

Ojisan
浅瀬を泳ぐオジサン

また、ニザダイやアイゴとはちょっと異なるタイプのにおいで、この独特な「オジサン臭さ」を好んで市場で買い求める人もいるようです。

ちなみに僕はどちらかというとオジサン臭は消して食べたいタイプです。
味が良く、生で食べても美味しい魚なのですが、先日捕まえた個体はやや臭みが目立ったため、刺身ではなく香草を多めに使ったカルパッチョにしました。

Ojisan_2
オジサンのカルパッチョ。「カルパッチョ」とかいうスかした料理名が魚名で中和されていい感じです。

オジサン臭さがさわやかな香りで誤魔化され、とても食べやすくなります。
また、オリーブオイルを利かせたアクアパッツァもおいしく仕上がりました。
写真がどっか行っちゃったけど。

…カルパッチョとかアクアパッツァとか名前からしてすごくおしゃれな感じですよね。
キザっぽいとも言う。
谷原章介とかに似合う。
僕には似合わない。

でも超がつくほど簡単なので、女の子に「俺、実は料理とかするんだよね」という薄っぺらなアピールをしたい男子大学生はこの二品は覚えておくといいよ。

あと、バーニャカウダと鶏肉の香草焼きも。

« 軍隊虫 ~これ何? 質問と回答その7~ | トップページ | マナマズよりウォーキングキャットフィッシュ(ヒレナマズ)の方がウナギの代用に向いている気がする »

獲って食う」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/59940988

この記事へのトラックバック一覧です: オジサン臭さはハーブで誤魔化せ:

« 軍隊虫 ~これ何? 質問と回答その7~ | トップページ | マナマズよりウォーキングキャットフィッシュ(ヒレナマズ)の方がウナギの代用に向いている気がする »