« マナマズよりウォーキングキャットフィッシュ(ヒレナマズ)の方がウナギの代用に向いている気がする | トップページ | ウミサボテンはエグみが強くて美味しくない »

2015年5月13日 (水)

ホタテウミヘビが釣れたらリリースすることをオススメします

…またしても、捕まえてみたかった魚を半ば偶然にゲットしてしまいました。
044

その魚とは「ミナミホタテウミヘビ」。

これまで砂地でシュノーケリングしていて遭遇したことはあったのですが、
今回は釣りで捕獲。
友人と漁港でカサゴ釣りをしている最中、キビナゴが回遊してきていたので、エイかウミヘビでも寄ってきていないかなーと仕掛けを放り込んだらまさかのビンゴでメーター超えの個体をキャッチ。
こいつも釣り上げるなり4匹のキビナゴを吐き出しました。
天国から地獄に連れてきてしまって申し訳ない。
058

ウミヘビ科の魚を生捕ったのは初めて。
この子は太い鼻管がヒゲっぽくて可愛いんですよ。
パッと見のシルエットはウナギ・アナゴ系ですが、よく見ると尻尾が横偏せず断面が円に近い。
これはダイナンウミヘビなんかでも同じ。
ウミヘビ科はみんなこうなんですかね。

そして、やはり味も気になるところなので、持ち帰って食べることに。
P5110246

開いてみると、これが綺麗な白身。
そして、意外と身が柔らかい。

見た感じは美味そうだけれど、やはりこの手の魚につきものの小骨が多く入っている様子。
骨切りをしていくのですが…。

P5110256

身の柔らかさに反して、骨が異様に硬い!
ハモや巨大ダイナンアナゴよりはるかに硬い!というか太い!骨太!

ジャッジャッと軽快には進みません。
鋸を引くようにギコギコ見苦しく包丁を前後しますが、それでも皮目の骨に食い止められるという…。

で、もう一息力を込めると皮まで切れてしまう。
ニョロニョロ系の調理はそこそこ慣れ始めたつもりだったんですが、これは難しい…。

P5110269_2

四苦八苦しつつも竜田揚げが無事完成。
…したと思っていたのですが、あんまり無事じゃなかったです。
骨切りが甘い箇所が多くてめちゃくちゃ食べづらい。

美味く骨切りできた部位も、そもそも切れた骨の欠片すら太すぎ、硬すぎで食感が悪いです…。

ただ、肉の味自体はあっさりしたアナゴのようで悪くないのです。
モチモチした皮の食感もとても良い。
…だからこそ小骨に邪魔されて楽しめないのがなおさら悔しい!

いやー、もう少し小さい個体だったら、そして僕にもっと骨切りの腕があったら、
あるいは美味しく食べられていたかも?

皆さんには、大きなミナミホタテウミヘビ(たぶんホタテウミヘビも同様でしょう…)が釣れたら持ち帰らないことをオススメします。

いや、いっそすり身にしちうとかならアリかもね?

« マナマズよりウォーキングキャットフィッシュ(ヒレナマズ)の方がウナギの代用に向いている気がする | トップページ | ウミサボテンはエグみが強くて美味しくない »

獲って食う」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ホタテもまったく同じですw
メーターどころか60でも無理ですw
味自体は悪くないんですが・・・

こんにちは

先月館山に釣行にいった際に、沢山釣れました。
穴子は何度か釣ってるので、穴子ではないと思ってたけど、とりあえず、捌いてみましたが。
だめですね。
骨が…でかすぎて堅すぎて。

そうですねー、自分も次に釣れたらリリースか、擂り身で蒲鉾にでもしてみようかなーと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1629239/59953020

この記事へのトラックバック一覧です: ホタテウミヘビが釣れたらリリースすることをオススメします:

« マナマズよりウォーキングキャットフィッシュ(ヒレナマズ)の方がウナギの代用に向いている気がする | トップページ | ウミサボテンはエグみが強くて美味しくない »