カテゴリー「その他雑記」の記事

2016年1月19日 (火)

※本ブログ最後の記事です  2015年の成果まとめ

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします…と言いたいところなのですが、ひとつお知らせです。
長い間ご愛顧いただいてきた当ブログですが、そろそろ別のブログサービスへ移ろうと考えています。

というのも、今年からはブログの質と更新頻度を上げていきたいので、心機一転しようかなと。

ですので、これがブログ「いきものいきもの」最後の記事となります。
では参ります、2015年のまとめ!

一月はブラジル南部へ行ってました!

P1221053
サンパウロの公園で見つけたスカシマダラ!
小さな頃は祖父の標本箱に入っている個体をよく見せてもらってました。

P1231159
狩人蜂に擬態しているとしか思えないキリギリスも同ポイントで。
さすがブラジル。大都会の中にもいろんな虫がいますなあ。

P1140107
と思えばテグーまで!ドブにはカピバラもいたよ。

P1140140
この金色のアリも嬉しかったな。

P1160475
魚は某河川でプレコ採りくらい

P1160491
言っても三種類だけだけど

P1160505_2
特に感動したのがこのRhinelepis aspera

現地名はCascudo-preto。
これは黒いプレコという意味で、実際本当に全身真っ黒!シルエットこそプレーンだけど、本当にかっこいいです。



P1160470
あと、ブラックゴースト。観賞魚店で見る個体とは色合いがかなり違います。

2月 
日本に帰ったら今度はツバクロエイ。実はカスザメ狙いのゲストでした。

01

春の沖縄では
09
オオイカリナマコを試食。おいしくはなかったですね。あと、痛い。

05
巨大サヨリ、ホシザヨリもゲット!

P5170097
深海系だとオキアナゴや

03
モミジザメ!

初夏に入ると
P6010427
大阪の川でシマフグを釣って

P6010510
プロにさばいてもらって食べたり

P6121536
初めての北海道で初めてエゾハルゼミに出会い

P6060907
イトウを釣ったり。贅沢にもこれがマイファーストトラウトとなりました。


P6111204
カジカのかっこよさにも痺れました。あと、おいしさにも。

P6142099
オオカミウオ狙いで船を出したら海底はマダラの絨毯!
初めての一匹はとても嬉しかったけど、途中から仕掛けを降ろすのが怖くなったりも…。

P6142028
かと思えば、寝不足でグロッキーなKちゃんがナガヅカを見せてくれました。
去年は(も)Kちゃんには本当にいろいろお世話になりました。ありがとう!

P6121636_2
あと、サルオガセ系の地衣類をたくさん見られたのに感動。
虫とかコケとか、北海道は小さな住人も見逃せません。

夏本番になると
P8070949
沖縄でオオジョロウグモの巣を頂戴して

P8141208
魚掬ったり

Img_7821
バドミントンしたり

P8040655
地元の少年Kくんがツカエイ釣ってくれたり


Imgp1059
ウミヘビ捕まえたり(マネしないでね!)

P8040623
ターポン(イセゴイ)の切り身ぶん投げたらホウセキキントキが釣れたり

P8161262
さすがにビビった…。住宅街を流れるドブ川でサメ狙ってたらロウニンアジ(GT)が釣れたり。
山崎さん、大城さん、稔さん、みなさんありがとうございました!

P8290119
夏の終わりにはオオカミウオ!

Kちゃん、Kさん、Nさん、Sさん、ありがとうございました!

20150906img_99273
カラフトマスで巨大いくら丼作ったり

こうして夏が終わった…。
と思った矢先に沖縄へ呼び出し。
夏、延長決定。みんなでフィールドワークトリップへ。

Img_5714
やんばるでトカゲモドキや


Img_5983
ヒメハブや

Img_5971
アカマタとかその他ホントに色々観察し


Fullsizerender_1
海辺ではハブクラゲ!

Img_6104
川ではウォーキングキャット

2_2
その後たまたま沖縄でTVの仕事が入って延泊。
この空き時間にはヤシガニやイボイモリも久しぶりに見られました。


Pa050881
ロックスキッパーズも!

晩秋にはまさかの緊急海外!香港にて
Pb142266
アガマや


Pb152420
特大クラリアス!

Pb011703
東京ではアカエイ釣りinお台場!
去年はいつにもまして都会ででかい魚をたくさん捕ってました。

Pb222712
そして、ずっと見たかったキノコ「カニノツメ」!
Wさん、感動した!あらためてありがとう!

Pc133264
さらには昨年に空振ったアオイガイ(カイダコ)まで登場!
冬になっても退屈無し!

そして最後の最後。年末には一年以上追いかけてきたカスザメをついにキャッチ!

Pc314433
最高の気分で年越しができました。
房総の皆さん、Sくん、Mくん、その他協力してくれた皆さん、心の底からありがとうございました!

…以上です。

まだまだ書きたいことはいくらでもあるんですが、キリがないのでここらで止めます。


今年2016年は生活も活動も激変の年になりそうです。
ブログの移動もその一環と言えるのかもしれません。

新ブログを開設したらその旨を当ブログやTwitterでもお知らせしますので、もう少々お待ちください。

それでは皆様、
今年もよろしくお願いいたします。
今後もよろしくお願いいたします。

平坂寛

2015年12月 1日 (火)

有吉弘行のダレトク⁉︎

今夜23時から放送の
フジテレビ「有吉弘行のダレトク⁉︎」にガイド役で出演します。

アンガールズの田中さんと「アレ」を獲りますよ〜。

ぜひご覧ください!

2015年11月11日 (水)

今ちゃんの「実は…」

ずいぶんと遅くなりましたが告知です。

今夜放送の関西テレビ系 『今ちゃんの「実は…」』にお笑いコンビ ミサイルマンさんのサポート役で出演します。

なかなか激しい画が撮れているはず…。

残念ながら、僕は今海外に出張中でリアルタイムでは見られません!
ネットされている地域にお住いの方はぜひご覧になってみてください。

番組HP
http://asahi.co.jp/imachan/

2015年7月29日 (水)

出ずっぱりの一か月 ~NEWSの加藤さんとクリオネ食ったり怪魚ハンターに遭遇したりミッドタウンで講演したりエイリアン追いかけたり~

一か月ぶりに自宅へ戻りました。

その間、沖縄→関東→沖縄→東京→関西(途中でなぜか東海へも…)
ととてもせわしなく動いておりました。

バタバタの北海道から帰ったと思ったらすぐこれだよ。
と言いつつ、これくらい出ずっぱりな方が実は性に合ってるんですが。

しかし今回も濃かった…!

沖縄に到着するや、いつもお世話になっているYさんと二日間の川釣りへ。
都市河川のサメ釣りを案内するも、またもタイミングが悪く敗北…。

でも、その後には某釣具店の名物店長・ミノルさんの助けもあってタメトモハゼとホシマダラハゼを釣ってもらえて一安心!
P7030020
タメトモハゼ 婚姻色の綺麗な雄個体

Yさんと別れた直後には急な仕事で東京へ。

続きを読む "出ずっぱりの一か月 ~NEWSの加藤さんとクリオネ食ったり怪魚ハンターに遭遇したりミッドタウンで講演したりエイリアン追いかけたり~" »

2015年7月16日 (木)

多忙につき申し訳ありませんが

このところやけに忙しく、仕事関係以外のメールやSNSのメッセージへの対応が大きく遅れております。
溜まりに溜まっております。

申し訳ございません。

セミナーでの講演も終わり、ようやく一息つけるかと思いきやテレビのロケや原稿の山が目の前に立ちふさがっておりましてなかなか時間を作れずにいます。

セミナー経由でメッセージをいただいた方々をはじめ、皆様もう少々お待ちいただければと思います…。

p.s. セミナー、色々ありましたが概ね好評いただけたようです。
皆様、本当にありがとうございました!


2015年6月17日 (水)

ワヤな日々

長いこと、関西と北海道へ行っておりました。






…北海道の言葉で表すと「ワヤ(ややこしいとかどうにもならない、メチャクチャみたいなニュアンス)な日々でした。良い意味で。








ただ、はっちゃけすぎてこのままだと大赤字なので、関西で各媒体用に追加の取材をこなしてから九州へ戻ります。

また、経由地の関東では怪魚ハンター(笑)の武石憲貴さんから託された「バーリトゥード(何でもあり)」という名前の釣竿で食糧調達。
食味に関して確認したい事がいくつかあった&単純に食べたくなったので。





やはりこれくらいの気温が一番カミツキガメは活発ですね。

その気になれば1日で10匹以上は簡単に獲れてしまいそうな…(さすがにそんなには食べきれないですが)。
毎年、あれだけ積極的に駆除されているのにこの有様なのか…。という思いです。


…そんなわけで時間も予算も体力も使い果たしましたの!
よって今月はもう自宅に引きこもって原稿&企画書製作に打ち込みます。

来月も前半は沖縄および関東での予定がみっちりなので。

それから、明日放送の読売テレビ「す・またん!」でまた獲って食べよう企画が放送されるよ!きっと楽しいよ!関西のみんなはぜひ観よう!

2015年5月31日 (日)

告知: d-laboセミナー 「舌で知る外来生物問題」

開催が二週間後に迫りましたので、再度告知をさせていただきます。

Main_img150714

この度、スルガ銀行d-laboのセミナーで講師を務めさせていただくこととなりました。

テーマは「舌で知る外来生物問題」。

開催日時は7月14日(火)19:00〜21:00です。

詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.d-laboweb.jp/event/150714.html

…準備を急がなければ!!

Photo_2
↑慌ててコラージュ作ったら、同じ獲物がダブりまくっちゃった…。


2015年1月12日 (月)

告知 週刊日本の魚釣り 「タウナギのルアー釣り」

週刊日本の魚釣り。

東京海底谷の深海魚、オオウナギ、ティラピアに続いて四度目の執筆でございます。

今回任せていただいたテーマは…みんな大好きタウナギ

P9220803

毎度のことながらマイナー!

P1032577_2

しかも、今回は特にルアーを使ったサイトフィッシング(見釣り)にフィーチャーした記事となっております。 (1月7日発売の221号です。)

P1032580

タウナギという魚は、釣り方さえ覚えれば非常に簡単に釣ることができる魚です。
しかもかなりエキサイティングに。

しかし、その釣り方に関して詳しく記した資料が極端に少ないのが現状。
この記事を見て、タウナギ釣りにチャレンジされる方が増えたらいいなと思います。

気をつける点は、穴にもぐられた場合を考え、やりすぎと思えるほど強い針と糸を使うこと。
雷魚やオオウナギ釣りに近い感覚です。

ちなみに、僕の場合はラインを40ポンド以上の
PEライン、フックをカーエー針もしくは伊勢尼針にしています。
それでも、悪条件下で大型個体を掛けると苦戦する場合がありますが。

ただし、穴に潜られさえしなければ、70センチ超えの大物でも4ポンドのナイロンラインで何の抵抗もさせずにキャッチできます。

遊泳力をほぼ捨てて、隙間に隠れることだけに特化した骨格と筋肉を持っているが故のアンバランスさ。本当に変な魚です。

今はちょうどシーズンオフですが、興味のある方はぜひお手に取られてみてください。

春が待ち遠しいですね。

2015年1月 1日 (木)

2014年を振り返る

明けましておめでとうございます。

いよいよ2015年。個人的な予定と野望が詰まった一年が始まります。

と、その前に今年も前年の収穫を振り返ります。

2014年は1月からいきなり沖縄へ乗り込んでいました。

そこで確保したのは

12
牛柄ナマズ(マーブルクララ/ウォーキングキャットフィッシュ)と

14
黄金ナマズ(ゴールデンクララ/ウォーキングキャットフィッシュ)。

…黄金ナマズつっても、これはちょっとずるいけどね。チートゴールド。


26
彼らは蒲焼きでいただきました。

そして、沖縄島の市場では

01
ソウシハギをゲット。

16hh
味はまあ普通…。これなら安全にウマヅラハギでも食べた方がいいかな…。

その後、沖縄から静岡を経由して
Imgp2472
新しい魚仲間とミズウオを拾いつつ宮城へ北上し

27
またも市場頼りでマダラの卵巣をゲット。巨大明太子を作りました。
船が出れば自分で釣りたかったんだけどなー。
またの機会に挑戦します。

漁師さん頼みになってしまったと言えば

01_2
サケガシラも定置網に入ったものを頂戴して食べました。

32
ある程度水分を抜ける一夜干しが無難でしたね。

16
あとはアカマンボウも購入。
解体が楽しかった!部屋を提供してくれた山田夫妻、いつものことながらありがとうございました。

45
なお、確かに赤身はマグロにそっくり。

アカマンボウ解体後は狩猟本能が疼き
Imgp4532
巨大ハゼとして有名なホシマダラハゼを探しに本島北部へ原付ぶらり旅。

ここまではなんだか魚ばっかりですが、一応虫系もちゃんとチェックしてましたよ。

沖縄では
10
ナナホシキンカメムシ

1622
ハイイロテントウ

05
オキナワミイデラゴミムシなどを撮影。

06
ミイデラゴミムシのオナラが皮膚に付くとこんな感じで変色しちゃうから注意ね。数日間は取れないよ。

Imgp3847
ヒラコウラベッコウガイも。

09
関西のカブトエビも「田の草取り虫」ってことで…

04
アフリカマイマイも
11
食べたなあ…。

そして昨年最大のイベントは何といっても土壇場で参加が決まった6月のアメリカ旅!

個人的に一番の目標だった
14_2
ヘラチョウザメをはじめ

19
ロングノーズガーや


21
スポッテッドガー

P6170031
フレッシュウォータードラムなどを釣り上げ、

魚以外だと
Imgp8948
ミシシッピニオイガメや


37
カタビロオサムシの一種(Calosoma Scrutator

38
ヒトリガの一種

39
タランチュラ、ってやつですかね。
まあ色々とGET。
ちなみに、アルマジロに逃げられたことがアメリカ最大の心残り。

帰国後は関空からそのまま山形へ直行。
10888749_505786429562926_1887441081
水辺の1985会+後輩と水遊び&大人の自由研究。

さらにそこから日本海へ飛び
Imgp9787
ローカル伝統漁法を取材。
出し惜しみしてるけど、そろそろ形にしないとな…。

7月、読売テレビZIP!(す・またん)のロケで千葉と滋賀へカミツキガメ探し。

15
帰りしな、虎視眈々と狙っていたナルトビエイを幸運にも大阪湾で捕獲。
これによって中国地方遠征が2015年に持ち越しに。

37_2
ナルトビエイは頬肉のから揚げが特に美味しかったなあ。

この辺から軟骨魚類ラッシュ。

Image_2
8月末には「大阪ほんわかテレビ」の撮影でフトツノザメを調理。
刺身も悪くないんだけど、筋張っています。
やはり鉄板のフライが最高でした。


14_3
9月にはデイリーポータルと大阪ガスのコラボ企画でシュモクザメ釣りへ。
同船者になんとか一匹確保してもらいました。
危なかった…。

で、9月と言えば夢の一つだった初の書籍出版
嬉しかったっすよ。ええ。
今年も一冊出せるといいな。

出版報告も兼ねて出向いた沖縄では
Img_0475
21_1
サルナシ探しに精を出しました。
味覚狩りはあまり本格的にやったことがなかったのですが、魅力が分かってしまいました。
今年の秋はガッツリ山に分け入っているかも。

秋の本土では
17
有明海でヒラなど釣っておりました。

29
ヒラは美味かった…。特に刺身…。今年もまた釣ろう…。

Pa021705
ヒメマスの産卵も見に行きましたが、ほぼ空振り…。
遡上がほとんどありませんでした。

Pa021857
ただし、その代わりにホンマスの死骸を拾得。


Pc152060
冷え込んでからはコブダイ釣りに精を出したり

Img_1985
ヤマノカミを探して有明海沿岸をさまよったりしてました。

Pc101345
12月に入ってもヒョウモンダコ(オオマルモンダコ)を捕まえたり

Pc232290
新しい仲間と下手物扱いされがちな魚を求めて夜の海を走り回ったり。
最後まで充実した一年でございました。

今年はもっと濃い365日にしたいものです。
では皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

2014年11月30日 (日)

告知:朝日中高生新聞

朝日中高生新聞(元朝日中学生ウィークリー)11月9日号にインタビューを掲載していただきました。

だいぶ日が開いてしまいましたが、近頃あまり自宅に居つきませんで見本誌を手に取れずにいたのです…。

Fullsizerender

内容は主に外来生物と、それを食べる活動について。
外来種だから食べる!ってわけでもなく、気になればどんな生物も手当たり次第に食べたり嗅いだり触ったりしているので、その理由などをお話してきました。

児童・学童向けの仕事をしたいと以前から思っていたので、その一端に触れることができてとても嬉しい思いです。

ありがとうございました!